Chair / C18-43c

DENMARK

1960年代オフィス用の家具で成功を収めたLabofa社製のオフィスチェアです。
チーク材とスチールの相性がよくすっきりとしたシンプルなデザインが印象的なチェアです。

背もたれと座面のエッジ部分にパテで補修した痕が数か所あります。
背もたれの端部分に約2センチぐらいのチーク材のハガレがあり、その部分は別のチーク材を使用し補修しています。
スチールの表面は全体的に塗装のはがれや錆びなど経年による劣化が見れらます。
カバーのプラスチックにもキズや一部にひび割れがあります。

特に目立つ部分を画像にてご紹介しています。

その他ユーズド家具特有の細かいキズや打痕などの使用感はございますが、日常的に使用するのに特に支障はございません。

※背もたれの角度と高さを調整する時は、スパナもしくは穴にドライバーなどを差し込んで調整することができます。
座面は六角を使用し調整します。

Designer
----
Model
----
Maker
Labofa(1943〜)
Material
チーク(プライウッド)、スチール
Size
W420mm D480mm H760mm SH450mm 
(背もたれと座面の高さは調整できます)
Price
Sold
お問合せ・ご注文フォームChairへ戻るHow to oder
お問合せ・ご注文フォームChairへ戻るHow to oder